« 愛農大学講座≪7日目≫ | トップページ | 愛農大学講座≪5日目≫ »

2009年8月20日 (木)

愛農大学講座≪8日目≫

AM:添田潤講師による『限界集落へのチャレンジ』

愛農高校卒。32歳。

現在、京都府舞鶴市西方寺で就農。

ブドウやナスなどを栽培する傍ら、就農希望者を積極的に

村に受け入れ、村づくりに励んでいる。

一方、村の若い衆で結成されたグループで、

耕作できなくなったお年寄りに代わり

農作業を請け負い、農地を守る活動に取り組んでいる。

PM:高野雅夫講師による『千年持続可能な集落モデル』

地下資源が枯渇した千年後でもやっていられるような

地球と社会のシステムを作り出すための「千年持続学」を構想中。

自分たちのこうなって欲しい未来。今現在はこうである。

をみんなで考えました。

この日の午後の講義が始まる前、携帯が壊れちゃいました。

修理してみないとわからないがsweat01

たぶんデータが消去されちゃったみたいcrying

なんだか、人生リセットしろと言われてるみたい。

困ったような、すっきりしたような気分です。

夜のプログラム:農的くらしについて では、

愛農の山本先生の手作り別荘にある手作り石釜の話で盛り上りました。

石釜はけっこう簡単に作れるよ!ということや

一度火を入れると、うまく使えば24時間使用できるとか!

パンやピザを焼いたり、煮込み料理をつくったり、

野菜の乾燥なんかにも使える優れものflair

聞いているだけで、わくわくしましたheart02

|

« 愛農大学講座≪7日目≫ | トップページ | 愛農大学講座≪5日目≫ »

Farm」カテゴリの記事